私は、これまで教員やスクールソーシャルワーカーとして不登校の子供さんや親御さんと接してきました。不登校のきっかけや状況はさまざまでしたが、活動意欲が低下して集団参加に不安を訴える場合が多かったように思います。そこで、私は「まずは安心して通える場所で好きなことを楽しむことが次のステップにつながるのではないか」と思うようになりました。

フリースペース「花みず木」は自宅敷地の建物をリフォームして作りました。「花みず木」専用の建物で、運動や料理、音楽や絵画等、さまざまな目的に使えるように工夫しました。ここで小さな成功体験を積み、元気や自信を取り戻してくれたらうれしいです!

私の思いに賛同してくれたスタッフと共に一人一人の個性に合わせた活動ができるように努力していきます。

そして、ここは、いらした皆さんが驚かれるほどのどかな環境です。ゆっくりと好きなことを探してください。楽しんでください。お待ちしています。


平成27年 4月
           フリースペース「花みず木」代表
                    長瀬 節子


(略歴)
・日本女子体育大学卒、山梨大学特殊教育特別専攻科修了、日本女子体育大学大学院修了、修士論文は「不登校生徒が楽しめる体育の授業についての考察」
・支援学校教員歴32年、後半の15年は富士見支援学校に勤務、病弱児教育に携わる。思春期外来医師・臨床心理士との連携の重要性も学ぶ。
・スクールソーシャルワーカーとして3年、小中学校教員・医療・福祉関係者等と連携を深めて、児童生徒・保護者の支援に携わる。
・認定ダンスセラピスト・健康体操指導士として学校や地域での活動も継続している。                 

教育方針イメージ