開設の想い

 

教育方針イメージ 

 私は、これまで県立学校の教員として15年、スクールソーシャルワーカーとして3年間、不登校の子供さんや親御さんと接してまいりました。 不登校のきっかけや状況はさまざまでしたが、自信を失って活動への意欲が低下していたり、集団参加への戸惑いがあったりする場合が多かったと思います。

 そこで、私は「まずは個別対応で安心して来られる場所を作りたい! そこで好きな事を楽しむことで自信をつけて次へのステップにつなげたい!」と思うようになりました。 

 人はそれぞれ個性が違います。SMAPが歌った「世界で一つだけの花」の歌詞で「ナンバーワンよりオンリーワン」に多くの人が共感しました。フリースペース「花みず木」はここで活動した人がオンリーワンを実感できる場にしたいと思っています。 

目標イメージ


 又、私はガーデニングが好きで、特に毎年花を咲かせる宿根草にひかれています。春になると庭に出ては目を凝らします。寒い冬を耐えて土の中から小さな芽を出しているといとおしくて嬉しくなります。環境が合わなくて枯れてしまう花もありますが、あきらめずに場所や時期を変えて植えてしっかり根付いた花も多くあります。宿根草を育てるのは子育てに似ているように感じています。

 フリースペース「花みず木」は自宅敷地の離れをリフォームして作りました。「花みず木」専用の建物で、軽運動や料理、音楽や美術等、さまざまな目的に使えるように工夫しました。私の想いに賛同してくれたスタッフと共に一人一人の個性に合わせた活動ができるように努力していきます。

 そして、ここは、いらした皆さんが驚かれる程のどかな環境です。どうぞ、遊びに来てください。
ゆっくりと好きなことを探してください。楽しんでください。お待ちしています。

 

フリースペース 「花みず木」

代表 長瀬 節子